2013年10月23日水曜日



みなさん、こんにちは。

10月22日、福島県郡山市内にある仮設住宅へ
ボランティアマッサージへ行ってきました。

こちらには川内村、富岡町の方が避難生活を送っています。


東京、神奈川、栃木、茨城から集まった仲間10名と
3ヶ所の仮設集会所に分かれてマッサージをしてきました。



みなさん、朝から順番に名前を書いて
待っててくださいます。

楽しみに待っててくださるのがうれしいです。


集会所の管理人さんが
「○○さんは13時ごろね~」
とうまく時間配分をお伝えしてくれるので
あまりお待たせせずに施術できて
ほんと助かります~^^




ほかの集会所で施術していたセラピストさんから
うれしいご報告がありました。

2年前の夏、
郡山にあるビッグパレットという大きなホールに
まだ1000人ほどの方が狭いところで肩を寄せ合うように避難されていた頃、
わたしたちのボランティアマッサージを受けてとても感動された富岡町の方が
その後マッサージの勉強をされたそうで

「なにか恩返しをしたいので
ボランティアに参加させてほしい」

と昨日いらして施術して帰られたそうです。


富岡町は最低でも5年は帰村が難しいといわれている町。
この方もまだ避難生活をされています。


すごく感動しました・・・。

一回の手当てが、ふれあいが、
人生を変えてしまうのですね。


手当てって
なんて素敵なことなんだろう。


これもたくさんの素敵なセラピストさんが参加してくださってることで続けてこれたおかげです。
そうじゃないとこんなうれしいお話聞けなかった。
じーんとしました。


来月は人数の都合上、3ヶ所の集会所に行けなくて
1ヶ所になってしまったのですが
みなさんにとても残念がられました。


わたしたちが来るのを心待ちにしてくださっています。
ほんとうにありがたいです。


12月の日程はまだ未定ですが
今年最後なので3ヶ所行けるようにしたいです。


まだまだ
ボランティアセラピストを募集しております。


ご参加希望のお申し込み・お問い合わせは
volunteertherapist@gmail.comまでご連絡ください。

また、お友達セラピストにもメルマガ登録や
ボランティアの参加のお声かけも
どうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしたち、ボランティアセラピスト・ネットワーク は
赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金 」(ボラサポ)
の助成を受けて活動させていただいています。